くらし情報『映画『メイキング・オブ・モータウン』スティービー・ワンダーの生みの親が語る“伝説”を生むノウハウとは』

2020年7月3日 12:10

映画『メイキング・オブ・モータウン』スティービー・ワンダーの生みの親が語る“伝説”を生むノウハウとは

映画『メイキング・オブ・モータウン』スティービー・ワンダーの生みの親が語る“伝説”を生むノウハウとは

映画『メイキング・オブ・モータウン』が、2020年9月18日(金)より全国公開。

音楽レーベル「モータウン」とは?
「モータウン」は、1959年にアメリカ・デトロイトにて誕生したソウル・ミュージックのレコード会社だ。

創設者はベリー・ゴーディ。新聞販売員やジャズのレコード店を経営した後、ジャッキー・ウィルソンの曲を作って音楽業界に参入した。1960年代半ばには、ビートルズやローリング・ストーンズなどにも影響を与え、全米を代表するレーベルに成長。今や“伝説”とまで称される音楽レーベルとして、世界中で親しまれている。

「モータウン」の強みは、徹底した管理体制。デトロイトにある自動車工場の組み立てラインをヒントに、全米 No.1ヒット曲を次々と生み出していく。クオリティ・コントロールと呼ばれた品質管理会議も有名で、ソングライターやプロデューサーたちの競争心を煽り、よりブランドに磨きをかけていった。人種差別や暴動など社会的な苦難に直面するも、人種や性別に分け隔てのない社風と音楽を武器に、分断した社会をひとつにしていった。

ベリー・ゴーディが初密着を許可した最初で最後の映画
「モータウン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.