くらし情報『浅草東武ホテルに「ハローキティルーム」誕生 - 桜天女と和モダン、異なる2タイプの客室』

2020年8月14日 13:30

浅草東武ホテルに「ハローキティルーム」誕生 - 桜天女と和モダン、異なる2タイプの客室

浅草東武ホテルに「ハローキティルーム」誕生 - 桜天女と和モダン、異なる2タイプの客室

2020年10月8日(木)に開業を予定している浅草東武ホテルがサンリオとコラボレーション。東京都23区内で唯一となる「ハローキティルーム」が誕生する。

浅草東武ホテルに2タイプの「ハローキティルーム」誕生
「桜天女」と「和モダン」の2タイプを3部屋ずつ、計6室で展開される「ハローキティルーム」は、日本を代表するキャラクターのハローキティの世界観を、浅草ならではの“和”で表現したオリジナルデザインの特別な客室だ。

桜がテーマの「桜天女」
桜をテーマにした「桜天女」は、キュートな天女に扮したハローキティを主役にした客室デザインに。一部に座敷風のスペースを設けることで日本らしさを取り入れつつ、パステルピンクを基調にしたガーリーな世界観がポイントとなっている。

着物ハローキティとくつろぐ「和モダン」
一方、浅草らしい“ハイカラ”な世界観が楽しめるのが、着物を纏ったハローキティとくつろげる「和モダン」。丸窓や障子、照明などで「桜天女」と同様に和の要素を取り入れつつ、洗練されたインテリアでモダンな雰囲気を演出している。

いずれの客室も広さは35.7㎡で、定員は4名まで。2020年8月24日(月)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.