くらし情報『「大阪・光の饗宴2020」梅田~難波をイルミネーションやプロジェクションマッピングの光で彩る』

2020年9月6日 11:30

「大阪・光の饗宴2020」梅田~難波をイルミネーションやプロジェクションマッピングの光で彩る

「大阪・光の饗宴2020」梅田~難波をイルミネーションやプロジェクションマッピングの光で彩る

「大阪・光の饗宴2020」が、2020年11月3日(火・祝)スタートの「御堂筋イルミネーション」を皮切りに、大阪府内各所で開催される。

“希望の光”をテーマに2020年も「大阪・光の饗宴」を開催
2020年で8年目を迎える「大阪・光の饗宴」では、今回、“希望の光”をテーマに掲げ、大阪の夜を幻想的に彩る。御堂筋を光で満たす「御堂筋イルミネーション」や、中之島エリアで実施される「OSAKA光のルネサンス」など、大阪府内各所で光のイベントが繰り広げられる。

御堂筋イルミネーション
梅田から難波にかけて、南北に貫く大阪のメインストリート“御堂筋”。多くの人がその場所で足を止め、光の世界に包み込まれる「御堂筋イルミネーション」は、今年もメインイベントとなる。今回は、「大阪を訪れる人々を優しく包み込む光のシンボルストリート」をテーマに掲げ、街路樹を無数の光で飾る。

色の重なりが幻想的なイルミネーション
注目は、「御堂筋イルミネーション」初の色彩が変化するフルカラーLEDを装飾した「ブルーミックスゾーン」。久太郎町3から新橋にかけて展開される。また、ピンク、ゴールド、さくら色、パープルなど、ゾーンごとに異なる7種のカラーで樹木のイルミネーションを展開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.