くらし情報『小説『名も無き世界のエンドロール』映画化、岩田剛典×新田真剣佑が“表裏一体のバディ”演じるサスペンス』

2020年8月28日 16:20

小説『名も無き世界のエンドロール』映画化、岩田剛典×新田真剣佑が“表裏一体のバディ”演じるサスペンス

小説『名も無き世界のエンドロール』映画化、岩田剛典×新田真剣佑が“表裏一体のバディ”演じるサスペンス

行成薫による小説「名も無き世界のエンドロール」が、主演に岩田剛典と新田真剣佑を迎えて映画化。映画『名も無き世界のエンドロール』として2021年1月29日(金)に公開される。

“裏と表”の世界で生きる、2人の男の生き様を描いたサスペンス
行成薫による「名も無き世界のエンドロール」は、新人作家の登竜門的文学賞でもある「第25回小説すばる新人賞」を受賞し、鮮烈なデビューを飾った行成薫の小説。

互いに親がいないため、少年期から支え合っていきてきたにも関わらず、ある事件をきっかけに、“裏社会”と“表社会”の全く異なる道を歩むことになった2人の男が、運命に翻弄されながらも、命がけで生きていく様を描くサスペンスストーリーだ。

岩田剛典×新田真剣佑が初共演キダ役:岩田剛典
主演を務めるのは、EXILE、三代目J SOUL BROTHERSのパフォーマー活動を中心に、数々の映画やテレビドラマへ出演するなど多方面での活躍を見せる岩田剛典。本作で岩田は、大事な友のために裏社会に飛び込み、殺人をも厭わない“闇の交渉屋”としてのし上がっていく男・キダを演じる。甘いマスクの岩田が、今まで見せてこなかった“ハードボイルド”な演技に注目だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.