くらし情報『表参道・明治通りの神宮前交差点に新施設、神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業で2022年度竣工』

2020年9月11日 13:55

表参道・明治通りの神宮前交差点に新施設、神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業で2022年度竣工

表参道・明治通りの神宮前交差点に新施設、神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業で2022年度竣工

東急不動産および神六再開発が進める「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」によって、表参道と明治通りが交差する神宮前交差点に新施設が誕生。2022年度の竣工を予定している。

原宿・表参道エリアの新たなランドーマークとなる施設が誕生
「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」は、表参道と明治通りが交差する神宮前交差点の南西角に位置し、向かいのラフォーレ原宿や斜め向かいの東急プラザ表参道原宿と肩を並べて、原宿・表参道エリアにおける新たなランドマークとして誕生する。

地上10階、地下2階の施設内には多彩な店舗が出店する見込みとなっており、屋上部分には、緑に囲まれた階段式のテラススペースも設ける予定だ。

外装・屋上デザインは、建築家・平田晃久
外装・屋上デザインは、建築家・平田晃久が手掛ける。同施設では、「KNIT DESIGN(まちを編む)」をコンセプトに、表参道のケヤキ並木や緑豊かな神宮の森や洗練された表参道の街並みが共存する新しい都市を表現する。

ガラスの外装は、凹凸面の“umi”エリアとフラット面の“shima”エリアの2つのエリアに分かれており、“umi”エリアでは、季節ごとに移りゆく街並みや空、街を行き来する人、ケヤキ並木の緑など“まち”の姿をガラス面に映しだす。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.