くらし情報『進化系生食パン「フィナンシェ食パン」とろける濃厚くちどけに薫る焦がしバター、渋谷で』

2020年9月27日 15:55

進化系生食パン「フィナンシェ食パン」とろける濃厚くちどけに薫る焦がしバター、渋谷で

進化系生食パン「フィナンシェ食パン」とろける濃厚くちどけに薫る焦がしバター、渋谷で

コエ(koé)が手掛ける東京・渋谷「ホテル コエ トーキョー(hotel koe tokyo)」の「コエ ロビー」」にて、ベーカリーメニュー「ホテル コエ ベーカリー(hotel koe bakery)」の提供が、2020年10月1日(木)スタートする。

“進化系生食パン”の店「ホテル コエ ベーカリー」が渋谷に
2018年に開業した「ホテル コエ トーキョー」で親しまれてきたベーカリーレストラン「コエ ロビー」のメニューを一新する形で展開する「ホテル コエ ベーカリー」。パン研究所「パンラボ」所長の池田浩明が監修を務め、食パンをメインに取り扱う新ベーカリーとしてこの度新たなスタートを切る。

看板メニュー「フィナンシェ食パン~進化系生食パン~」
看板メニューとなるのが、焼き菓子「フィナンシェ」から着想した食パン「フィナンシェ食パン~進化系生食パン~」。濃厚でありながらエアリーなくちどけ、サクサクとほぐれていく耳が特徴の新食感食パンとなっており、ひと口食べれば、アーモンドの粉と焦がしバターのゴージャスで甘い香りが口いっぱいに広がる。

おすすめの食べ方は少し厚めの5枚切り。素材の味が最大限に出ている購入当日は焼かずにそのまま、焦がしバターのコクが回る翌日はトーストすることでより一層美味しく食べることが可能だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.