くらし情報『映画『キング・オブ・シーヴズ』英国史上“最高齢”の金庫破り集団による窃盗劇の実話』

2020年10月1日 14:30

映画『キング・オブ・シーヴズ』英国史上“最高齢”の金庫破り集団による窃盗劇の実話

映画『キング・オブ・シーヴズ』英国史上“最高齢”の金庫破り集団による窃盗劇の実話

映画『キング・オブ・シーヴズ』が、2021年1月にTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開。主演は『TENET テネット』『バットマン』シリーズ出演のマイケル・ケイン。

イギリスを揺るがせた窃盗劇の“実話”
2015年、ロンドンの宝飾店街ハットンガーデンの貸金庫から、約25億円相当の宝石や現金が盗まれる事件が起きた。国民とメディアはこの事件に釘付けとなり、固唾をのんで捜査の進展を見守る中、誰も予想できなかった意外な犯人像が浮上する――そう、逮捕されたのは、なんと平均年齢60歳以上の“オールド窃盗集団”だったのだ。

『キング・オブ・シーヴズ』は、そんな英国史上“最高額、最高齢の金庫破り”と呼ばれた窃盗劇の実話をもとにした作品。監督は、アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞作『マン・オン・ワイヤー』や『博士と彼女のセオリー』を世に送り出してきた、ジェームズ・マーシュが務める。

あらすじ
「泥棒の王(キング・オブ・シーヴズ)」と呼ばれたブライアン。一度は裏社会から引退し、愛する妻と平穏な日々を過ごしていた。しかし、妻の急逝後、知人のバジルからロンドン随一の宝飾店街“ハットンガーデン”での大掛かりな窃盗計画を持ちかけられたことをきっかけに、かつての犯罪にまみれた自分が呼び起こされることになる・・・。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.