くらし情報『ザ・シェパード アンダーカバー“着回し力の高い”新作アウターやニット、バイきんぐ小峠英二をモデル起用』

2020年10月5日 15:45

ザ・シェパード アンダーカバー“着回し力の高い”新作アウターやニット、バイきんぐ小峠英二をモデル起用

ザ・シェパード アンダーカバー“着回し力の高い”新作アウターやニット、バイきんぐ小峠英二をモデル起用

ザ・シェパード アンダーカバー(the Shepherd UNDERCOVER)より、2020年秋冬コレクションの新作が登場。2020年10月3日(土)よりアンダーカバー 青山メンズ、新宿伊勢丹メンズ、ドーバー ストリート マーケット ギンザなどで発売される。

高橋の“今、自分が着たい服”をかたちにしたザ・シェパード アンダーカバー
ザ・シェパード アンダーカバーは、デザイナーの高橋盾自らが“今、自分が着たい服”をかたちにしたライン。ミニマルなデザインをベースとした“着回し力の高い”アイテムを展開している。

アウター、ニット、スニーカーなど豊富なバリエーション
新作では、中綿入りのライナー付きコートやチェック柄のウールコートといったアウター、コーデュロイやメルトンのセットアップスーツ、ロゴを織り込んだカシミアニットなど、秋冬のコーディネートに役立つバリエーション豊かなラインナップを揃えた。

素材は、身に着ける人の日々に長く寄り添えるよう、上質なものをセレクト。また、ネーム入りのボタンや、刺繍ロゴが入った裏地など、気の利いたディテールも魅力だ。すべての服にはブランドのアイコンである“子羊”のワッペンがあしらわれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.