くらし情報『コーティー 2021年春夏コレクション - 陰と陽、ポジティブな光に焦点を当てて』

2020年10月19日 14:05

コーティー 2021年春夏コレクション - 陰と陽、ポジティブな光に焦点を当てて

コーティー 2021年春夏コレクション - 陰と陽、ポジティブな光に焦点を当てて

コーティー(KoH T)の2021年春夏ウィメンズ&メンズコレクションが発表された。シーズンテーマは「COSMIC DUAL FORCES PLUS 27」。

糀泰佑が手掛けるコーティー
コーティーは、「歴史を紡ぎ未来を創るブランド」をコンセプトに掲げ、デザイナーの糀泰佑が2019年にスタートしたブランド。リラックス感のあるテーラリングを得意としており、これまれにロンドン、バンクーバー、ヘルシンキなどでもコレクション発表を行ってきた。

「陰と陽」の“陽”にフォーカス
今シーズン、デザイナーの糀がフォーカスしたのは、「陰と陽」の“陽”の部分。糀は、「陰と陽」「光と影」は両者が無いと成り立たないものであるとしつつ、今の世の中の流れや人の感情を感じとり、あえて“陽(プラス)”の部分を発信することにしたという。

“陽”にフォーカスしただけあって、コレクション全体のムードはポジティブで明るく、軽快。ホワイトカラーと、リネンやシルクコットンなど軽やかなファブリックを基調とした、リラクシングなピースが揃っている。ただし、その裏に潜む“陰”の部分を彷彿とさせる、センシュアルでエッジィな奥行きもどこかに感じさせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.