くらし情報『絵本「リサとガスパール」展覧会が松屋銀座で、未公開作品含む原画100点以上や初期作品スケッチなど』

2020年11月27日 16:05

絵本「リサとガスパール」展覧会が松屋銀座で、未公開作品含む原画100点以上や初期作品スケッチなど

絵本「リサとガスパール」展覧会が松屋銀座で、未公開作品含む原画100点以上や初期作品スケッチなど

フランス生まれの絵本「リサとガスパール」の展覧会「日本デビュー20周年記念 リサとガスパールのおもいで展」が、松屋銀座8階イベントスクエアにて2021年2月23日(祝・火)から3月3日(水)まで開催される。

「リサとガスパール」の軌跡を辿る展覧会
「日本デビュー20周年記念 リサとガスパールのおもいで展」では、“おもいで”をキーワードにリサとガスパールが生まれた原点から現在までの軌跡をたどり、作家のアン・グットマンとゲオルグ・ハレンスレーベンが紡ぎ出す鮮やかな絵本の世界を紹介する。

100点以上の原画や「リサとガスパール」誕生のきっかけ
会場では、未公開の作品を含む原画100点以上や初期作品のスケッチ、最新の作家インタビュー映像などを展示。柔らかな色彩でチャーミングに描かれた『ノートルダムからメルシー!』や『Les vacances de Gaspard et Lisa』などの原画、「リサとガスパール」誕生のきっかけとなった「赤い手帳」ほか貴重な作品や資料が登場する。

また、グッズ販売コーナーにも注目。カラフルなデザインの「掛け時計 巴里のプロムナード」や「アイスクリームスプーン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.