くらし情報『ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ 21年春夏、仏リゾート地着想のシルクシャツやワンピース』

2020年12月4日 20:15

ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ 21年春夏、仏リゾート地着想のシルクシャツやワンピース

ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ 21年春夏、仏リゾート地着想のシルクシャツやワンピース

ユニクロ(UNIQLO)とイネス・ド・ラ・フレサンジュ(INES DE LA FRESSANGE)がコラボレーションした「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」の2021年春夏コレクションが登場。

仏リゾート地のドーヴィルからインスパイア
2021年春夏シーズンのテーマは、フランスのリゾート地であるドーヴィルからインスパイア。ドーヴィルの海や空を連想させる、グレイッシュなパステルカラーを採用し、柔らかく落ち着いた雰囲気のウェアを揃える。

1920年代を彷彿させるデザイン
イメージは、ドレスアップした紳士淑女が浜辺や社交場を彩った1920年代のスタイル。細長いシルエットのロングスカートや、クラシカルなシャツワンピースなどが登場する。

一見すると小花模様のようにも見えるワンピースは、近くで見るとフラミンゴが細かく描かれている。黒地にピンクのフラミングが華やかに映える、遊び心に溢れた1着だ。

多彩なシャツ
また、パリジェンヌのワードローブに欠かせないシャツは多彩なバリエーションで展開。清涼感のあるリネン100%のシャツや、透け感のあるコットンツイルのスタンドカラーシャツ、つややかな光沢感のシルク100%のシャツなど、上品なシャツが揃う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.