くらし情報『ルイ・ヴィトンのアートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」御堂筋にオープン、現代アートなど展示』

2020年12月28日 14:50

ルイ・ヴィトンのアートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」御堂筋にオープン、現代アートなど展示

ルイ・ヴィトンのアートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」御堂筋にオープン、現代アートなど展示

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、アートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」を2021年2月10日(水)に、ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋 5階にオープンする。

アートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」オープン
「エスパス ルイ・ヴィトン」は、重要な20世紀の作品の紹介と現代アートに特化した芸術機関「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の所蔵作品を展示するアートスペース。「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの一環として、国際的なプロジェクトを通じて、より多くの人々にアート作品に触れる機会を無料で提供している。

2011年にスタートした、ルイ・ヴィトン 表参道内の「エスパス ルイ・ヴィトン東京」では、ダグ・エイケンやクリスチャン・ボルタンスキー、ヤン・フードンといったアーティストの展示を開催してきた。

西日本初登場となる「エスパス ルイ・ヴィトン大阪」は、2020年2月にオープンしたルイ・ヴィトン国内最大店舗、ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋の5階にオープンする。1階から4階にはフルラインナップのアイテムを販売し、ルイ・ヴィトン初のカフェ「ル・カフェ・ヴィー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.