くらし情報『「ねこ休み展」仙台で初開催 - 猫クリエイターの合同写真展&物販、愛らしい猫のハンドメイドグッズも』

2021年2月28日 11:55

「ねこ休み展」仙台で初開催 - 猫クリエイターの合同写真展&物販、愛らしい猫のハンドメイドグッズも

「ねこ休み展」仙台で初開催 - 猫クリエイターの合同写真展&物販、愛らしい猫のハンドメイドグッズも

猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 in 仙台」が、仙台フォーラス 8階特設会場にて2021年3月20日(土)から4月11日(日)まで開催される。

「ねこ休み展」仙台で初開催
仙台では今回が初開催となる「ねこ休み展」。人気の猫クリエイターが集結し、愛らしい猫の写真作品展示や猫モチーフのグッズの販売を行う。

SNSで人気を博している有名猫の作品や、見ているだけで癒される作品、ハンドメイドグッズが一堂に集結。今回は特設展示に加え、新作や過去の人気作品の大判展示など、出展者は過去最多となり、過去最大規模での開催となる。

名作から新作まで“猫”作品250点以上を展示
展示コーナーには、名作から懐かしの子猫時代の作品、新作など250点以上の猫作品が登場。毎会期コラボレーションが話題を呼ぶぬいぐるみ作家「RUBIA-ARGYI」は、スター猫「ふーちゃん」の巨大ぬいぐるみ、1匹ずつハンドメイドで縫い付けられたにゃんこまみれの立体作品「にゃんこ増し増しベンチ」を展示予定。加えて、粘土彫刻家「山羊蔵」とコラボレートした立体作品も披露する。

人気クリエイター「灯さかす」が描くキャラクター「ましまろう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.