くらし情報『エルメス“シェーヌ・ダンクル”着想の腕時計「ナンタケット」新作、ケースや文字盤にダイヤモンドを配して』

2021年3月4日 14:40

エルメス“シェーヌ・ダンクル”着想の腕時計「ナンタケット」新作、ケースや文字盤にダイヤモンドを配して

エルメス“シェーヌ・ダンクル”着想の腕時計「ナンタケット」新作、ケースや文字盤にダイヤモンドを配して

エルメス(HERMÈS)の腕時計「ナンタケット」より新作が登場。

エルメスの「ナンタケット」は、1991年にデザイナーのアンリ・ドリニーのスケッチから誕生した腕時計。エルメスを代表するブレスレット「シェーヌ・ダンクル」の“鎖”から着想したフォルムが印象的な一本だ。

そんな「ナンタケット」から4型の新作が登場。ピンクゴールド製ケースの2型とステンレススティール製ケースの2型を新たに展開する。4型全てで文字盤のデザインが異なり、ダイヤモンドをセットしたり、ケースと同じく「シェーヌ・ダンクル」から着想したタイポグラフィによるインデックスを配したりと、それぞれ個性的な表情に仕上げている。

中でも目を惹くのが、まるで舞い散る雪や花びらのようにダイヤモンドをセッティングした、ステンレススティール製ケースのモデル。インデックスを省き、マットなシルバー加工を施したオパリン製の文字盤の無垢な表情が、よりダイヤモンドの輝きを引き立たせる。

【詳細】
エルメス「ナンタケット」新作
発売日:2021年2月1日(月)

<製品詳細>
・文字盤ホワイト・マザー・オブ・パール&ダイヤモンド2個
価格:2,080,000円+税
ケース素材:ピンクゴールド、ダイヤモンド186個(0.85ct)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.