くらし情報『アイヴァンの旗艦店「アイヴァン 東京ギャラリー」が青山・骨董通りにオープン』

2021年3月8日 12:50

アイヴァンの旗艦店「アイヴァン 東京ギャラリー」が青山・骨董通りにオープン

アイヴァンの旗艦店「アイヴァン 東京ギャラリー」が青山・骨董通りにオープン

アイウェアブランド「アイヴァン(EYEVAN)」の旗艦店「アイヴァン 東京ギャラリー」が2021年3月19日(金)、東京・青山の骨董通りにオープンする。

アイヴァンの旗艦店が青山の骨董通りにオープン
1972年のブランド誕生当時は単なる視力矯正器具でしかなかった眼鏡を、「着る眼鏡」というコンセプトと共にファッションアイテムとして提案した「アイヴァン」。その新たな旗艦店となる「アイヴァン 東京ギャラリー」は、アメリカ・カリフォルニアのケース・スタディ・ハウスの建築家が手掛けた町工場をイメージした内装が特徴だ。設計デザインを手掛けたのはTRIPSTER。

アーチ形状にすることで連続性を持たせた木製の天井、工場でもよく使われたコンクリートの洗い出し仕上げの床を効果的に取り入れることで、窓がなく細長い店舗の形状を活かしたモダンな雰囲気に。亜鉛加工されたスチールや仕切りに使うアセテート、銅や真鍮など、かつての工房でも使用された素材も取り入れることで、ファクトリーブランドの「アイヴァン」ならではの空間を演出している。

また、商品よりもむしろディスプレイにおけるプロップのためのスペースが広く取られている点もポイント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.