くらし情報『タクタク 2021-22年秋冬コレクション - 色と色を重ねる楽しさ』

2021年3月18日 11:40

タクタク 2021-22年秋冬コレクション - 色と色を重ねる楽しさ

タクタク 2021-22年秋冬コレクション - 色と色を重ねる楽しさ

タクタク(tac:tac)は、2021-22年秋冬コレクションを、「Rakuten Fashion Week Tokyo 2021 A/W」1日目の2021年3月15日(月)にオンライン形式で発表した。

色と色を重ねて
今季のテーマは、“Colors”。同じカラーや、同系色のアイテムを重ねた統一感のあるレイヤードスタイルや、異なる色彩のコントラストを敢えて際立たせたスタイリングを提示。色と色を重ねる楽しさを表現した。

シャツ、ベスト、コートをカーキで統一したルックや、インナー、アウターのみならず帽子やスヌードといった小物までブラウンで統一したコーディネートは、わずかな色の差が描き出すグラデーションによって奥行きのある表情に。裏仕立ての青みがかったグレーのカットソーには、淡い色のシャツ、濃い色のコート、アウタージャケットを重ね、リズミカルな色の濃淡によって、メリハリをつけた。

プレイフルな変形デザイン
脇の下にスペースを開け、袖を通せる仕様にした変形デザインのアウターやフーディーが、レイヤードのバランスにアクセントを効かせている。アウター、中に着たジャケット、パンツと全て同じライトベージュで統一したスタイリングは、意外性のあるユニークなフォルムによって躍動感を際立たせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.