くらし情報『リト 2021-22年プレフォールコレクション - 流動的に移ろう“輪郭”を描いて』

2021年3月18日 16:00

リト 2021-22年プレフォールコレクション - 流動的に移ろう“輪郭”を描いて

リト 2021-22年プレフォールコレクション - 流動的に移ろう“輪郭”を描いて

リト(RITO)は、2021年プレフォールコレクションを「Rakuten Fashion Week Tokyo 2021 A/W」1日目の2021年3月15日(月)にオンライン形式で発表した。

光と影によって映ろう“輪郭”
作り込んだ上質なテキスタイルを用いて、リュクスなモードスタイルを提案するリト。今季は、“輪郭 - Contours”をテーマに据えた。輪郭は、光や影によってその表情を変え、儚さや強さが見え隠れする流動的なもの。それぞれのファブリックが持つ質感や色彩を生かしつつ、繊細に移ろい形を変えていく“輪郭”の感覚をウェアに落とし込んだ。

軽くエアリーなキルティング
特に目を引いたのが、エアリーなキルティング地を用いたアイテムだ。縦方向に均一にステッチを施したナイロンキルティングのシャツやコート、ストールなどが軽やかに身体を包み込んでいる。羽織るようにして肩に掛けた大判のポンチョ風ストールは、独特な立体感とともに身体を覆い、エレガントなムードを演出。肩にかける他、首に巻くなど様々な使い方で楽しめる。

しなやかなレイヤードスタイル
薄くしなやかな素材を用いたレイヤードスタイルも印象的。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.