くらし情報『東京ディズニーランド初、サダハル・アオキとコラボ『美女と野獣』モチーフのスイーツ&カフェメニュー』

2021年3月22日 11:00

東京ディズニーランド初、サダハル・アオキとコラボ『美女と野獣』モチーフのスイーツ&カフェメニュー

東京ディズニーランド初、サダハル・アオキとコラボ『美女と野獣』モチーフのスイーツ&カフェメニュー

東京ディズニーランドが、史上初めてパティスリー・サダハル・アオキ・パリ(pâtisserie Sadaharu AOKI paris)(以下:サダハル・アオキ)とコラボレーション。『美女と野獣』をモチーフにしたスイーツやカフェメニューが、2021年3月30日(火)より約1年間の期間限定で発売される。

『美女と野獣』をモチーフにした初のコラボメニュー
“お菓子を通して人を喜ばせたい”というサダハル・アオキの思いと東京ディズニーランドの思いが重なり、実現へと至った今回のコラボレーション。2020年9月、ファンタジーランドにオープンしたディズニー映画『美女と野獣』をテーマとする新エリアにちなんで、コラボレーションメニューは『美女と野獣』をモチーフにした。

季節ごとにフレーバーの変わるソフトクリーム、第1弾は抹茶ケーキ“バンブー”
パークの定番スイーツであるソフトクリームは、約1年間にわたって季節ごとにフレーバーを変えて登場。スタートを飾るのは、サダハル・アオキを代表するケーキの人気フレーバー“バンブー”を融合させた「スペシャルソフトクリーム(抹茶&チョコ)」だ。抹茶のほろ苦さと香りが特徴のソフトクリームは、チョコソースと混ざり合い、まるでケーキを食べているかのような味わい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.