くらし情報『タエ アシダ 2021-22年秋冬コレクション - クラシックと未来、アートと自然の融合』

2021年3月22日 16:35

タエ アシダ 2021-22年秋冬コレクション - クラシックと未来、アートと自然の融合

タエ アシダ 2021-22年秋冬コレクション - クラシックと未来、アートと自然の融合

タエ アシダ(TAE ASHIDA)は、2021-22年秋冬ウィメンズ&メンズコレクションを2021年3月19日(金)にデジタル形式で発表した。

“森のなかの邸宅”がテーマ
今季のテーマは、“La maison dans la forêt(森のなかの邸宅)”。自然が生み出した森と、人の手が生み出した邸宅の対比になぞらえて、クラシカル、オーセンティックなスタイルと、“デジタル”に象徴されるフューチャリスティックなエッセンスを織り交ぜたクリエーションを展開。現在から未来、新たな時代へと1歩踏み出す力強いエネルギーを表現した。

尚、オンライン上で発表されたコレクションムービーには、前シーズンに引き続きアーティストのMatt Roseやバレエダンサーの柄本弾がモデルとして登場。清水康彦が監督を務め、音楽は金子ノブアキによる書き下ろしの楽曲が用いられている。

近未来的なシルバーをキーカラーに
キーカラーとなるのは、近未来的なイメージを彷彿させるシルバーだ。ファスナー付パーツを配したケーブルニットと和の雰囲気を漂わせた桜柄スカートのコーディネートには、メタリックシルバーのブーツをセット。柔らかな雰囲気の佇まいにシャープなアクセントを効かせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.