くらし情報『マリメッコ キオスキ21年春夏“空に浮かぶイチゴ”のTシャツやキャップ、ウニッコ柄パンツも』

2021年4月5日 11:55

マリメッコ キオスキ21年春夏“空に浮かぶイチゴ”のTシャツやキャップ、ウニッコ柄パンツも

マリメッコ キオスキ21年春夏“空に浮かぶイチゴ”のTシャツやキャップ、ウニッコ柄パンツも

マリメッコ(marimekko)のジェンダーレスなストリートウェアライン「マリメッコ キオスキ(Marimekko Kioski)」から2021年スプリング/サマーエディションのアイテムが登場。2021年4月2日(金)よりマリメッコ キオスキ大阪店ほかで発売される。

“フルーツプリント”の新作ウェア
2019年に誕生したマリメッコ キオスキは、マリメッコのアイコニックなプリントをTシャツやフーディーなどに落とし込んだベーシックなアイテムを展開するストリートウェアライン。2021年スプリング/サマーエディションではマリメッコの代名詞とも言える「ウニッコ」柄を用いたTシャツやパンツに加え、夏にぴったりな“フルーツプリント”を取り入れた新作ウェアが揃う。

“空に浮かぶイチゴ”のTシャツなど
“空に浮かぶイチゴ”が印象的なポップなテキスタイル「マンシッカヴォレット(Mansikkavuoret)」は、Tシャツに登場。鮮やかなブルーがベースのアイテムは、夏のコーディネートの主役になること間違いなしだ。

その他、イチゴが描かれた柄「マンシッカ (Mansikka)」のソックスやキャップなども取り揃える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.