くらし情報『きものやまと 21年春夏きもの&ゆかた - 淡いグラデーションの麻着物や絞りの浴衣、ガラスの帯留も』

2021年4月12日 17:55

きものやまと 21年春夏きもの&ゆかた - 淡いグラデーションの麻着物や絞りの浴衣、ガラスの帯留も

きものやまと 21年春夏きもの&ゆかた - 淡いグラデーションの麻着物や絞りの浴衣、ガラスの帯留も

きものやまと(KIMONO YAMATO)は、2021年春夏の新作きもの&ゆかたを2021年4月9日(金)にきものやまと店舗などにて発売する。

“心地良い”麻のきものや綿のゆかた
今シーズンは、「ここちのよい夏じたく」がテーマ。着た時に心地良い素材を採用したきものやゆかたを揃える。

“さらりスタイル”として、さらりと着られる麻素材の着物を提案。新潟県小千谷の小千谷縮の着物には、上品な薄卵色や檸檬色、淡いグラデーションが目を引く乱絣ぼかしといったバリエーションが登場。滋賀県の近江縮を用いたシックな墨黒の着物もまた、凛とした佇まいを演出してくれる。

また、ゆかたは“ふわりスタイル”を提案する。ふわりとやさしい肌触りの綿素材のゆかたや、愛知県有松の有松鳴海絞りのゆかたなどをラインナップ。有松鳴海絞りのゆかたは、薄い色彩に花柄を配したデザインや、清涼感のある蜘蛛絞りのデザインを用意する。

それぞれのきものやゆかたには、手仕事の風合いが感じられる沖縄県石垣島や竹富島のミンサー帯や、涼しげな福岡博多織の夏紗献上帯などをスタイリング。春夏らしく爽やかな雰囲気の帯が揃う。

ハリオとコラボ、ガラスの帯留
さらに、耐熱ガラスメーカー「ハリオ(HARIO)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.