くらし情報『ルルムウ 2021-22年秋冬コレクション - 魔法の森を舞台に、魔女と少女が舞い踊る』

2021年4月23日 23:15

ルルムウ 2021-22年秋冬コレクション - 魔法の森を舞台に、魔女と少女が舞い踊る

ルルムウ 2021-22年秋冬コレクション - 魔法の森を舞台に、魔女と少女が舞い踊る

ルルムウ(rurumu:)の2021-22年秋冬コレクションが、2021年4月20日(火)に東京タワーメディアセンターで発表された。

魔女と少女が集う魔法の森
ルルムウのデザイナー・東佳苗がテーマとして掲げたのは、“孤高の魔女たち”という意味を持つ「solitary witches」。会場には、「サバド」と呼ばれる魔女の集会が13人で行われることにちなみ、1人の少女と魔女に扮した12人のモデルが次々と現れた。

“お守り”モチーフ輝くレザージャケット
まず目を引くのは、“お守りとして取り入れた”という星を重ねたようなモチーフ。パフスリーブのレザージャケットにはスタッズで、ドロップショルダーのニットカーディガンにはラメ糸でモチーフを表現した。

フリル&レース付きシャツやチュールスカート
レースやフリル、リボン、チュールといったロマンチックなディテールも散見された。ウエスト位置にコルセットのようなデザインを取り入れたシャツには、裾や袖口にレースを、ビックカラーにフリルをセット。さらに、ふんわりとしたシルエットのチュールスカートと合わせることで、より一層ドリーミーなムードを演出した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.