くらし情報『メゾン マルジェラ×リーボック“切り抜きアッパー”の新作スニーカー「クラシックレザー・タビ・ハイ」』

2021年6月18日 08:00

メゾン マルジェラ×リーボック“切り抜きアッパー”の新作スニーカー「クラシックレザー・タビ・ハイ」

メゾン マルジェラ×リーボック“切り抜きアッパー”の新作スニーカー「クラシックレザー・タビ・ハイ」

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)は、リーボック(Reebok)とのコラボレーションスニーカー新作「クラシックレザー・タビ・ハイ(Classic Leather Tabi High)」をメゾン マルジェラの直営店舗、一部セレクトショップなどにて2021年6月18日(金)に発売する。

新作コラボスニーカー「クラシックレザー・タビ・ハイ」
「クラシックレザー・タビ・ハイ」は、リーボックのアイコンスニーカー「クラシックレザー」を、メゾン マルジェラのオートクチュールの言語で再解釈したハイトップスニーカー。トゥには、メゾン マルジェラの「タビ」シューズのスプリットトゥのデザインが採用されている。

“グラディエーターサンダル”のようなカットアウトアッパー
注目したいのは、メゾン マルジェラのクリエイティブ・ディレクター、ジョン・ガリアーノが提唱する「デコルティケ」によってカットされたことで見えてくる“グラディエーターサンダル”のような佇まい。

メゾン マルジェラの「デコルティケ」とは、服やアクセサリーの核となる構造だけを残して解体すること。アイテムそのものの輪郭を強調し、隠されていた内部構造や本質を明らかにするテクニックだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.