くらし情報『G-SHOCKから五十嵐カノアの第2弾シグネチャーモデル、実際に乗ったビッグウェーブをデザイン』

2021年10月4日 16:45

G-SHOCKから五十嵐カノアの第2弾シグネチャーモデル、実際に乗ったビッグウェーブをデザイン

G-SHOCKから五十嵐カノアの第2弾シグネチャーモデル、実際に乗ったビッグウェーブをデザイン

G-SHOCK(ジーショック)から、プロサーファー・五十嵐カノアのシグネチャーモデル第2弾「GBX-100KI-1JR」が登場。2021年11月5日(金)に発売される。

G-SHOCK、五十嵐カノアの第2弾シグネチャーモデル
3歳でサーフィンを始めて以来、数々の主要な大会で優勝を重ね、2021年現在はトップリーグ「WSLチャンピオンシップツアー(CT)」で活躍する五十嵐カノア。今回は五十嵐本人が監修したシグネチャーモデル第2弾として、エクストリームスポーツをサポートする「G-LIDE」シリーズから新作がラインナップする。

本人監修のデザインで「GBX-100」をカスタム
ベースモデルに採用されたのは、サーファーにとって便利なタイドグラフ機能に加え、モバイルリンク機能を搭載した「GBX-100」。全体をブラックにまとめた本体は、ベゼルやバンド、液晶など、それぞれに質感やトーンの異なるブラックを使用することで、クールでありながら個性が光る五十嵐独自の世界観を表現している。

ベゼル&グラスには実際に乗ったビッグウェーブのグラフィック
また、ベゼルとガラスには、五十嵐が実際に乗った迫力あるビッグウェーブの写真をもとにしたグラフィックをデザイン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.