くらし情報『京王百貨店21年クリスマスケーキ、まるでアート“イチゴチョコのせ”実力派パティシエケーキ』

2021年10月15日 19:25

京王百貨店21年クリスマスケーキ、まるでアート“イチゴチョコのせ”実力派パティシエケーキ

京王百貨店21年クリスマスケーキ、まるでアート“イチゴチョコのせ”実力派パティシエケーキ

京王百貨店の2021年クリスマスケーキが、2021年12月16日(木)まで予約販売。受け取りは京王百貨店新宿店・聖蹟桜ヶ丘店となり、12月24日(金)・12月25日(土)に実施予定だ。

京王百貨店の2021年クリスマスは、“京王百貨店でしか食べられない”限定ケーキをはじめ、国内外の人気パティスリー自慢のクリスマスケーキや、リッチなホテルケーキなど全50型を展開する。

“まるでアート”京王百貨店だけの「実力派パティシエ」ケーキ
中でも注目は、京王百貨店限定ケーキも充実した“アート作品”のような実力派パティシエのケーキ。

東京・代々木上原の「ビヤンネートル」が提案するのは、ピスタチオのスポンジ生地とカスタードクリーム、バタークリーム、苺を合わせた、クリスマスカラーの「フレジェフルラージュ」だ。スポンジ生地の中には、エルダーフラワー香るイチゴジュレを忍ばせており、香りにアクセントをプラス。天面には、ふんだんにフレッシュな苺をデコレーションしている。

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの「ノエル ショート フレーズ」は、淡いピンクカラーのショートケーキ。イチゴシロップを染み込ませたスポンジ生地で、イチゴのコンポートと生クリームなどをサンドし、ピンクのクリームで華やかに仕上げた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.