くらし情報『ロイヤル コペンハーゲン“お城のクリスマスイブ”を描いた「イヤープレート」青い鳥オーナメントも』

2021年10月31日 19:45

ロイヤル コペンハーゲン“お城のクリスマスイブ”を描いた「イヤープレート」青い鳥オーナメントも

ロイヤル コペンハーゲン“お城のクリスマスイブ”を描いた「イヤープレート」青い鳥オーナメントも

ロイヤル コペンハーゲン(Royal Copenhagen)から、「イヤープレート 2022」や「クリスマスコレクション 2021」のオーナメントが登場。2021年11月1日(月)より発売される。

お城のクリスマスイブを描いた「イヤープレート 2022」
ロイヤル コペンハーゲンの「イヤープレート」は、1908年の誕生以来、世界中のコレクターから熱い視線を受けている毎年人気のコレクション。2022年版の「イヤープレート」は、デンマークにあるフレデリクスボー城でのクリスマスイブをテーマにデザインした。

プレートは、クリスマスを祝う人々で賑わっているであろう城の中とは対照的な、静まり返った中庭を表現したもの。石畳の上には柔らかな雪がずっしりと積もり、城にすむ2匹の猫の瞳には街灯の輝きが映っている。2022年のモチーフも、アラン・ターキルセンが手がけた。

サンタクロースオブジェや“青い鳥”オーナメントも
「クリスマスコレクション 2021」にラインナップするオブジェやオーナメントにも注目。ひとつひとつをハンドペイント、ハンドカットによって生み出しており、「イヤープレート」と並んで人気を博す、クリスマスの風物詩のようなコレクションだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.