くらし情報『ブルガリ×宮島達男の限定腕時計「オクト フィニッシモ」“デジタル数字”で時の永遠性を表現』

2021年12月24日 11:35

ブルガリ×宮島達男の限定腕時計「オクト フィニッシモ」“デジタル数字”で時の永遠性を表現

ブルガリ×宮島達男の限定腕時計「オクト フィニッシモ」“デジタル数字”で時の永遠性を表現

ブルガリ(BVLGARI)は、現代美術作家の宮島達男とコラボレーションした腕時計「ブルガリ オクト フィニッシモ 宮島達男 日本限定モデル」コレクションを発売。チタン、セラミック製ケースの自動巻きモデルを各120本限定で2022年1月より発売する。

現代美術作家・宮島達男とコラボレーション
今回ブルガリがタッグを組むのは、デジタルカウンターを用いたインスタレーションや作品制作で知られる現代アーティストの宮島達男。

宮島達男は「それは変化し続ける」「それはあらゆるものと関係を結ぶ」「それは永遠に続く」という3つのコンセプトのもと、1から9までの数字の変化を永遠に繰り返す作品を通して、普遍的な“生と死”の循環や、時間の永遠性、連続性を表現している。

デジタル数字を配した文字盤、“時間の永遠性”を表現
「オクト フィニッシモ 宮島達男 日本限定モデル」の腕時計には、宮島達男の表現する“時間の永遠性”の概念を落とし込んだ。ベースモデルの「オクト」は、ラテン語で“8”を意味する八角形フォルムのウォッチ。ダイヤルには、無限大や永遠、再生を象徴する数字でもある「8」をシンボリックにフィーチャーしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.