くらし情報『WONKの新曲「Pieces」テーマは“記憶”、愛の温かさを丁寧に拾いあげる』

2022年1月17日 18:10

WONKの新曲「Pieces」テーマは“記憶”、愛の温かさを丁寧に拾いあげる

WONKの新曲「Pieces」テーマは“記憶”、愛の温かさを丁寧に拾いあげる

WONK(ウォンク)の新曲「Pieces」が、2022年3月1日(火)に配信リリースされる。

WONKの新曲「Pieces」
WONKは、ボーカルの長塚健斗、ソロEP『Views of Panorama』も話題を呼んだリーダー&ドラマーの荒田洸、ミレニアム・パレード(millennium parade)でキーボードを務める江﨑文武、ベースの井上幹の4人からなるバンド。2021年は、⾹取慎吾とのコラボレーション楽曲やドラマ「アノニマス〜警視庁“指殺⼈”対策室」主題歌、和田アキ子のアルバム『WADASOUL 2』への参加など、ホットなニュースを発信し続けた。

そんなWONKが2022年春にリリースする新曲「Pieces」は、時の流れとともに失せる“記憶”をテーマにしたもの。ボーカル長塚健斗の情緒的な世界観を投影し、儚さとやさしく溶け合う愛の温かさを丁寧に拾い上げた。出会いや別れ、卒業など、春に訪れる様々なシーンに寄り添う1曲となりそうだ。

歌詞を担当したボーカルの長塚健⽃は、下記の通りコメントを寄せた。

<⻑塚健⽃コメント>
歳を重ね、一緒に過ごした頃の思い出も日に日に忘れていってしまう祖母のことを思って書きました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.