くらし情報『下北沢駅直結、新ミニシアター「K2」オープン 、カルチャーが好きな人たちが繋がる映画館』

2022年1月23日 11:15

下北沢駅直結、新ミニシアター「K2」オープン 、カルチャーが好きな人たちが繋がる映画館

下北沢駅直結、新ミニシアター「K2」オープン 、カルチャーが好きな人たちが繋がる映画館

下北沢の商業施設「シモキタエキウエ」直結となる「テフ ラウンジ((tefu) lounge)」にミニシアター「K2(ケーツー)」が誕生。2022年1月20日(木)に開業する。

下北沢にミニシアター「K2」がオープン
演劇の聖地、ライブハウスの聖地、サブカルの聖地、飲み文化の聖地……様々な文化が深く根付く東京・下北沢の街。シモキターエキマエーシネマ「K2」は、そんな下北沢の街で新しい文化を発信する映画館として、“文化が好きな人たちの結節点”となるミニシアターとして誕生する。館内は1スクリーンのみで構成され、そこには71席が設けられる。

映画館の新しいカタチ、オンライン劇場同時配信を導入
「K2」では、新しい映画館のカタチを提案。その象徴ともいえるのが、バーチャル スクリーン「Reel」だ。

「Reel」は、実際に映画館で上映されている期間に限り、作品を有料でオンライン鑑賞できる劇場同時配信の仕組みを導入する。「K2」にとってこけら落とし上映作品でもある濱口竜介監督の「偶然と想像」が第1回上映作品となる。

また、「K2」で上映する作品の多様な面白さや背景を深堀りする雑誌『MAKING』をほぼ隔月で発刊するほか、最新の取り組みとして、ベーシック・インカムプラットフォーム「BASIC」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.