くらし情報『ニコライ・バーグマンの展覧会が熊本で、約2,000本の“熊本の花”を使ったフラワーデザイン』

2022年5月16日 16:00

ニコライ・バーグマンの展覧会が熊本で、約2,000本の“熊本の花”を使ったフラワーデザイン

ニコライ・バーグマンの展覧会が熊本で、約2,000本の“熊本の花”を使ったフラワーデザイン

フラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)の手がける展覧会「WHAT’S YOUR COLORS ~NICOLAI BERGMANN FLOWER EXHIBITION IN KUMAMOTO~」が、熊本城ホール シビックホールにて開催される。期間は、2022年5月18日(水)から5月22日(日)まで。

約2,000本の“熊本の花”を使用
本展では、ニコライ・バーグマンのフラワーデザインの中でベースとなる6つの色を中心に、約2,000本の花を使った作品を展示。花に馴染みのない人でも楽しめるよう、色やデザインといったわかりやすい切り口でデザインした作品を展開する。

また、フラワーデザインに加えて、熊本で活躍する陶磁器作家とのコラボレーション作品もラインナップ。さらに、フラワーアレンジメントのワークショップや、作品集などを購入した来場者向けの特典としてニコライ・バーグマン本人によるサイン会も実施する。

なお、本展は5月22日(日)まで熊本で開催されている「くまもと花博(第38回全国都市緑化くまもとフェア くまもと 花とみどりの博覧会)」のフィナーレを飾るイベント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.