くらし情報『「第17回東京蚤の市」立川・国営昭和記念公園に古道具や古書、古着が集結 - 北欧市も同時開催』

2022年5月22日 11:00

「第17回東京蚤の市」立川・国営昭和記念公園に古道具や古書、古着が集結 - 北欧市も同時開催

「第17回東京蚤の市」立川・国営昭和記念公園に古道具や古書、古着が集結 - 北欧市も同時開催

「第17回東京蚤の市」が、2022年6月3日(金)から5日(日)まで、東京・立川の国営昭和記念公園にて開催される。

「東京蚤の市」が2年半ぶりに復活開催
全国各地から選りすぐった古道具店や古書店、古着屋等が集結する「東京蚤の市」は、「紙博」などの人気イベントを手がける「手紙社」主催によるフリーマーケット。約2年半ぶりの開催となる今回も、世界中から集められた様々な商品が会場を埋め尽くす。

「東京北欧市」も同時開催
また、北欧で作られたモノに焦点を当てた企画「東京北欧市」が同時開催。暮らしを明るく彩る、北欧らしいファブリックや生活道具にも要注目だ。

フードの販売や音楽ライブも
このほか、ショッピングの合間に楽しめるフードメニューの販売、ものづくりが体験出来るワークショップ、大人も子供も楽しめる音楽ライブパフォーマンスなど、充実した企画の数々が用意されている。

開催概要
「第17回東京蚤の市」
開催日:2022年6月3日(金)〜5日(日)
時間:9:30〜17:00
入場料:
[前売券]1,200円(9:30からの入場)/ 1,000円(11:00からの入場)
[当日券]1,500円
※中学生以下無料。
会場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.