くらし情報『生後1週間ほどの子猫を預かったら… 石田ゆり子の投稿に、称賛の声』

2021年9月26日 15:57

生後1週間ほどの子猫を預かったら… 石田ゆり子の投稿に、称賛の声

生後1週間ほどの子猫を預かったら… 石田ゆり子の投稿に、称賛の声

2021年9月26日に、俳優の石田ゆり子さんがペット用のInstagramアカウント『snowhoney3ohagi』を更新。

前日の夜から、生後1週間ほどの子猫のミルクボランティアをしていることを明かしました。

ミルクボランティアとは、動物愛護センターに保護された子猫を一時的に預かり、ミルクを与えるなどの世話をするボランティアのことです。

数時間おきに哺乳が必要な子犬や子猫にとって、ミルクボランティアが担う役割は大きいもの。子猫が新しい里親と巡り合い、幸せに暮らすためにも、丁寧に世話をし、命をつなげる必要があります。

石田さんは、手のひらに収まりそうなほどの小さな猫と哺乳瓶の写真をInstagramに公開し、「3時間おきにミルクをあげるのは5年ぶり」と、心境をつづりました。


ほんの少しの間だけ
お母さん猫のかわりを
しっかり務めさせて
いただきます。

それにしても本当に可愛い。

赤ちゃんのパワー、
すごい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.