くらし情報『「自分のかけた呪いにかかっている」 時短勤務へのリアルな言葉に反響』

2021年10月5日 14:08

「自分のかけた呪いにかかっている」 時短勤務へのリアルな言葉に反響

※写真はイメージ

子供を育てながら仕事をする世帯も珍しくなくなった昨今。子育て中の社員のため、短時間勤務制度(以下、時短勤務)を設ける企業も増えました。

アーニー(@S0622Z)さんは、過去に時短勤務を利用する先輩社員に代わり、残務の後処理を行っていたことがあり、また、現在では自身が制度を利用する、2つの立場を経験しています。

そんなアーニーさんがTwitterに投稿した『自分のかけた呪い』は、時短勤務の制度が普及している現代だからこそ、考えさせられるものでした。

「自分のかけた呪いにかかっている」

20代前半の頃、職場の先輩が時短勤務だったため、残務の後処理を行うことに不満を抱いていたというアーニーさん。

「早く帰れていいよね」「自分で決めて産んだんだよね」「私たちの子供でもないのに、尻ぬぐいなんて理不尽だよ」と、職場の後輩と愚痴をいいあっていたといいます。

それから月日は流れ、アーニーさんも子供を持つ親の立場に。

育休を経て、時短勤務となった現在のアーニーさんが働く部署には、かつての先輩が在籍していました。

「また一緒に働けて嬉しいよ」

そういって仕事をこなす先輩は、すでに子供も育ち、時短勤務の制度を利用してはいませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.