くらし情報『「絶景すぎる」「うちにも作ります」猫のために見晴らし台を作ると…』

2021年10月14日 15:01

「絶景すぎる」「うちにも作ります」猫のために見晴らし台を作ると…

「絶景すぎる」「うちにも作ります」猫のために見晴らし台を作ると…

『香箱座り(こうばこずわり)』という猫の座法をご存じでしょうか。

両方の前足を折りたたんで体の下に入れる座り方のことで、『香箱』の形に似ていることから、この呼び名がつけられたそうです。

見た目もかわいらしく、もっとも猫らしいポーズの1つとして、人気があります。

「絶景すぎる」「うちにも作ります」猫のために見晴らし台を作ると…

※写真はイメージ

5匹の猫と暮らす、中川ちさ(@ccchisa76)さん。

室内飼いの猫たちが自由に走り回れるよう、家中にキャットウォークを張り巡らせています。

2021年9月には、新たな遊び場として、DIYで『見晴らし台』を制作した中川さん。

透明のアクリル板の上でくつろぐ猫たちを下から眺めることができる、猫にとっても、人にとっても癒しのスポットです。

中川さんは『見晴らし台』で『香箱座り』をする猫のピーちゃんを、下から撮影した様子をTwitterへ投稿しました。

見事に収納された前足は、下から見るとどうなっているのでしょうか…。

『香箱座り』の裏側をご覧ください!

「絶景すぎる」「うちにも作ります」猫のために見晴らし台を作ると…

まさに絶景!

きれいに折りたたまれた前足と、後ろ足の肉球がたまらなくかわいく、猫の体のやわらかさがよく分かりますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.