くらし情報『凍死してしまったソロキャンパー その原因に「他人事じゃない」「気を付けよう」』

2021年12月1日 15:39

凍死してしまったソロキャンパー その原因に「他人事じゃない」「気を付けよう」

※写真はイメージ

自然に囲まれながら、1人の時間を自由に楽しめる『ソロキャンプ』。

2019年頃から、YouTubeなどをきっかけに人気が拡大し、コロナ禍においても、『安全な遊び』として注目を集めています。

たしかに、すべてを1人で行うソロキャンプは、コロナ対策の観点からみれば、安全といえるでしょう。

しかし、別の危険が潜んでいることを忘れてはなりません。

魅力が多い冬キャンプしかし…?

えま(@2020FK7)さんがTwitterに投稿した、冬のソロキャンプへの注意喚起が話題となりました。

年中よくソロキャンプをするという、えまさんの義弟。

数年前の大晦日に行ったソロキャンプで、朝に撤収作業していたところ、隣のテントのキャンパーが、いつまでも起きてこないことに気付きました。

なんと、その人は凍死してしまっていたそうです。


キャンパーが凍死してしまった原因は、泥酔してそのまま寝てしまったため。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.