くらし情報『朝青龍、引退から10年以上過ぎた現在の姿に「ここまでスリムになっているとは!」』

2021年12月7日 12:40

朝青龍、引退から10年以上過ぎた現在の姿に「ここまでスリムになっているとは!」

朝青龍、引退から10年以上過ぎた現在の姿に「ここまでスリムになっているとは!」

元大相撲力士、第68代横綱の朝青龍こと本名ドルゴルスレン・ダグワドルジさんが、2021年12月4日に自身のTwitterを更新。

同日現在の姿に、反響が上がっています。

引退した朝青龍の現在

1997年、モンゴルから来日し、1999年に初土俵を果たしたダグワドルジさん。

2003年に横綱に昇進し、幕内優勝を実に25回するなど、圧倒的な強さで人気を博していました。

2010年に引退したのちは、実業家など多方面で活躍しています。

現役時代のダグワドルジさんの体型は、185㎝、154㎏と立派な体格。それが、2021年12月現在は…。


ダグワドルジさんは、ずいぶんと痩せたようです!

Twitterに投稿した同日、7㎞のランニングをしていたというダグワドルジさん。痩せた秘訣は、こうした運動習慣にあるのでしょう。

また、同年12月5日には、スーツに身を包んだ姿も見せています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.