くらし情報『何が起きた? IKEAが投稿した、店内の乱れたベッドの写真に 「うらやましい」』

2021年12月8日 12:21

何が起きた? IKEAが投稿した、店内の乱れたベッドの写真に 「うらやましい」

※写真はイメージ

スウェーデン発祥の家具量販店『イケア(IKEA)』。現代的なデザインとリーズナブルな価格で、世界中にファンが多いお店です。

2021年12月1日、デンマークのオールボーで大雪が降りました。

その夜、オールボーにある『イケア』を訪れていた6人の客が、吹雪によって帰宅できなくなったのです。

また、勤務していた従業員たちも同じく、家に帰れなくなってしまいました。

吹雪で家に帰れない…でも大丈夫!

海外メディア『People』によると、その日は雪が30cm以上積もっていたのだそう。そんな中で車を運転するのは危険です。

このような状況の時、普通なら困り果ててしまうでしょう。

しかし、人々がいたのは…そう『イケア』です。ここにはベッドがたくさんあり、レストランも併設しています。

こうして6人の客と約24人の従業員は、『イケア』の店内に宿泊することにしたのです。

人々はレストランで大画面のテレビを見ながら、おいしい食事を楽しみ、夜は家具の展示コーナーのベッドで快適な眠りにつきました。


実はこの日に『イケア』に泊まったのは、店内にいた人たちだけではなかったのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.