くらし情報『レンジで魚が焼ける!焼き目までつく仕上がりが嬉しい』

2021年12月25日 04:30

レンジで魚が焼ける!焼き目までつく仕上がりが嬉しい

レンジで魚が焼ける!焼き目までつく仕上がりが嬉しい

おいしいおかずを、食卓に1品でも多く出したい…と、日々試行錯誤している人は多いと思います。

もちろん、筆者もその1人です。さらに我が家には1歳の幼児がいるため、火を使わないレンジ調理には、並々ならぬ情熱を注いでいます。

そんな筆者が気に入っているアイテムが、旭化成の『レンジで焼き魚ボックス』です。

レンジで魚が焼ける!焼き目までつく仕上がりが嬉しい

ボックスに魚の切り身を入れて、レンジで1~2分加熱するだけで、焼き魚が完成するという素晴らしいアイテムなのです。

使い方はとても簡単。

レンジで魚が焼ける!焼き目までつく仕上がりが嬉しい

指示通りに箱を組み立てて、切り身をセットします。

レンジで魚が焼ける!焼き目までつく仕上がりが嬉しい

耐熱皿の上に箱を乗せて、規定の時間通りに加熱しましょう。

パッケージには『チンして2分半』とありますが、実際は魚の種類や大きさによって加熱時間が異なります。加熱する際は、箱の側面に表示されている『加熱時間の目安』を参考に調節してください。

今回は75gの鮭の切り身を、600Wで1分30秒加熱しました。

レンジで魚が焼ける!焼き目までつく仕上がりが嬉しい

今回の仕上がりはこんな感じです。残念ながら少し加熱時間が長かったようで、レンジ調理特有の破裂跡ができてしまいました。

しかし、焼き目のようなこんがり感はしっかり出ています。

加熱時間が適切だと、きれいに焼き目がついて、かつふっくらとした焼き上がりになりますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.