くらし情報『家の前で保護した子猫 何かがおかしいと思ったら… 「心が温かくなった」』

2021年12月27日 12:05

家の前で保護した子猫 何かがおかしいと思ったら… 「心が温かくなった」

mr.gardeners

2020年6月、アメリカのフロリダ州に住むジョシュアさんは、自宅のガレージの前で1匹の子猫を見つけました。

彼は、近くに母猫がいないかどうか探してみましたが、母猫の姿はありません。

その日はとても暑く、小さな子猫を放っておけなかった彼は、ひとまず水をあげることにします。

子猫は、ジョシュアさんとパートナーのホセさんを怖がる様子はなく、水を飲み始めます。

そこで彼らは、子猫をそのままガレージで保護することに。早速、キャットフードを買いに行き、子猫においしい食事を与えました。

ほかの子猫と何かが違う?

翌日、彼らは子猫を動物病院へ連れて行きます。子猫は目に感染症を起こしていたため、目薬を処方してもらいました。

2人は子猫をウィスカーズと命名。

この時には子猫は前日とは別の猫のように、ジョシュアさんたちにすっかり懐いていました。

@mr.gardeners
Good Vibes only for Whiskers, please ##kitten ##rescue ##blindkitten ##fingerscrossed ##whiskers

♬ Calm LoFi song(882353)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.