くらし情報『お正月に今年の初雪 『白魔』になる雪は、ご遠慮願いたいもの』

2022年1月18日 06:44

お正月に今年の初雪 『白魔』になる雪は、ご遠慮願いたいもの

お正月に今年の初雪 『白魔』になる雪は、ご遠慮願いたいもの

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。

ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言(ひとりごと)』にお付き合いください。

お正月に今年の初雪 『白魔』になる雪は、ご遠慮願いたいもの

お正月の初雪

令和4年新年のまだ松の内、6日に、今年の初雪が東京地方に降りました。その初雪を窓越しに眺めながら、今回のペンを執りました。

音もなく降り積もる雪をボヤっと見ている内に、庭の緑があっという間に白くなり、階下に見える歩道も白っぽくなりました。

郵便物を取りに行くのを忘れていましたので、勝手口の外階段を10段降りて、郵便箱の裏から年賀状を含めた郵便物を、ガサゴソ集めている内に、頭髪や上着の肩口にあっという間に雪が積りました。

10段の階段を上って勝手口のドアの前に戻った時は、「エッ、こんなに頭髪や洋服が白くなるものか?」と、その雪の降る量に改めて驚きました。

水分の多い『ベタ雪』ではなく、サラッとした雪は、ほんの10数秒で積るものなんですね。

お正月に今年の初雪 『白魔』になる雪は、ご遠慮願いたいもの

この原稿でペンを執る30分ほど前は、ハラハラと舞う感じで、「お正月の初雪はいいもんだなあ…」と思っていたのですが、ペンを執って10分後には、庭も屋外も白銀の世界に変っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.