くらし情報『「雪を見てはしゃがなくなったのは…」 思わず共感するその内容とは』

2022年1月23日 12:43

「雪を見てはしゃがなくなったのは…」 思わず共感するその内容とは

「雪を見てはしゃがなくなったのは…」 思わず共感するその内容とは

『南岸低気圧』という強い寒気が流れ込んだ影響で、関東地方の1都3県に大雪注意報が発令された、2022年1月6日。

普段雪が降らない地域でも積雪が観測されるなど、見慣れない光景に胸を躍らせた人もいるでしょう。

同日、Twitterユーザーのツキギ(@tukigi246)さんの地域でも、雪が観測されたそうです。

昔は珍しい降雪に興奮して「1日中楽しんでいた」というツキギさんですが、雪を見てはしゃぐことがなくなったといいます。その理由に、一部の人は納得するでしょう。

「雪を見てはしゃがなくなったのは…」 思わず共感するその内容とは

無事に自宅へ帰れるかどうかを心配する気持ちが、遥かに上回っていたから!

都心の公共交通機関は降雪に不慣れかつ過密ダイヤのため、雪の状況によっては遅延が発生したり、運転を見合わせたりしてしまいます。

電車通勤で勤務先にいたツキギさんは、雪の影響で帰宅困難者になる可能性があるので、ハラハラソワソワしていたのでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.