くらし情報『被災地に青と黄の風船があがったワケは? 有働アナの投稿に「涙が止まらない」』

2022年3月12日 19:13

被災地に青と黄の風船があがったワケは? 有働アナの投稿に「涙が止まらない」

被災地に青と黄の風船があがったワケは? 有働アナの投稿に「涙が止まらない」

2011年3月11日に起きた『東日本大震災』。多くの尊い命が奪われ、各地に甚大な被害をもたらしました。

震災から11年が経った、2022年3月11日に、有働由美子アナウンサーがInstagramを更新。

有働アナウンサーといえば、Instagramで『うどばあちゃん』という独自のキャラクターを使い、さまざまな情報を発信しています。

緊急事態宣言の一部解除に有働由美子アナ「違いが出る時には…」続く言葉に、絶賛の声

有働アナウンサーは、岩手県の鵜住居(うのすまい)町にある民宿を訪れたことを明かしました。

震災時の津波で娘さんを亡くした、前川さんという被災者が営む民宿で、おいしい魚をたくさん食べてきたという有働さん。

そこで、被災者と交わした会話を振り返りました。


その鵜住居で、今日青色と黄色の風船があがる。

「ウクライナの人たちを励ましてぇ」という想いだ。

前川さんがいうんだ。

おらたちは人間の手でどうにもなんねぇ津波で亡くしちまったのに。

11年経ってもさ、こんなに悔しくてつれぇのに、ウクライナの人たちの気持ち考えっと、かわいそうでなんねえ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.