くらし情報『坂本九さん司会『ワイドワイドサンデー』の懐かしい思い出』

2022年5月30日 06:36

坂本九さん司会『ワイドワイドサンデー』の懐かしい思い出

坂本九さん司会『ワイドワイドサンデー』の懐かしい思い出
坂本九さん司会『ワイドワイドサンデー』の懐かしい思い出

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。

ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言(ひとりごと)』にお付き合いください。

坂本九さん司会『ワイドワイドサンデー』の懐かしい思い出

ラジオの思い出その2

テレビやラジオ番組の司会や進行は、大旨(おおむね)、アナウンサーが務め、有名人や歌手はゲストとして呼ばれるのが、今でも主流ですが、昭和40年、1965年、逆転の発想でスタートした番組があります。

それが、当時日曜日お昼から夕方までニッポン放送で放送していた『ワイドワイドサンデー』です。

人気歌手の坂本九さんが ゲストではなく、司会進行をするという番組で、当時話題となりました。

大枠、東芝の提供だったかと記憶していますが、当方は『ラジオカー』で、東芝の電気製品が主流の東芝ストアーを廻って、お店からワイワイガヤガヤと生放送で参加するというお役目でした。

TBSラジオ、毒蝮三太夫さんで人気となったコーナーの、いわば『走り』だったと思います。

坂本九さん司会『ワイドワイドサンデー』の懐かしい思い出

ラジオカーは、今では珍しいものではありませんが、当時は街中を走っているだけでも、人目につき、電気屋さんの前はもうかなりの人だかりでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.