くらし情報『散歩かと『勘違い』した犬 ショックを受けた姿に「笑った」』

2022年4月21日 19:16

散歩かと『勘違い』した犬 ショックを受けた姿に「笑った」

散歩かと『勘違い』した犬 ショックを受けた姿に「笑った」

人間の言葉を完全に理解できずとも、「散歩」という言葉を覚えている犬は多くいます。

言葉に出さずとも、飼い主の雰囲気から散歩を察知し、目をキラキラさせたり、そわそわし始めたり…。

散歩が好きすぎる犬の姿は、飼い主にとって愛おしいものです。

哀愁が半端じゃない…背中で語る犬

ラブラドール・レトリバーのふじこ(@fujicochannel)ちゃんと暮らしている、飼い主さんがTwitterに投稿した、2枚の写真をご紹介します。

ある日、飼い主さんは出かけるための準備をしていました。

その姿を見たふじこちゃんは「散歩かな?」とワクワクしたでしょう。

しかしこの時、飼い主さんは、1人で出かけなければなりませんでした。

つまり、ふじこちゃんはお留守番。

飼い主さんの様子から、「自分は外出できない」と悟った、ふじこちゃんはというと…。

散歩かと『勘違い』した犬 ショックを受けた姿に「笑った」

あまりにもショックだったのか、遠くを見つめ、これまでの楽しかった散歩に想いをはせているように見えます…!

哀愁漂う背中から、散歩へ行けない悲しみがこれでもかと伝わってきますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.