くらし情報『たまった仕事や家事 冷静に対処する考え方を「気付くのに24年かかった」』

2022年5月20日 15:39

たまった仕事や家事 冷静に対処する考え方を「気付くのに24年かかった」

たまった仕事や家事 冷静に対処する考え方を「気付くのに24年かかった」

仕事や家事などがたまると、「どれから手を付ければいいのかが分からなくなる」と焦った経験はないでしょうか。

イラストレーターや漫画家として働く森優(@0617Forest)さんも、その1人。

家事や仕事が「漠然と大変すぎて、何をしたらいいかが分からなくなる」といった経験があったといいます。

そうした時、森さんは「何にも手を付けられなくなった」のだとか。

しかし、森さんはあることを行うようになった結果、今では落ち着いて一つひとつを対処できるようになりました。

たまった仕事や家事 冷静に対処する考え方を「気付くのに24年かかった」

森さんは、「何から行うか」を一つひとつ順番に整理した、メモを取るようにしたのです!

家事であれば、「ゴミを捨てる」「食器をシンクに置く」「食器を洗う」「服を洗濯する」とメモ。

仕事も同様に、修正箇所を順番に整理するようにしていました。

すると、森さんは家事や仕事でも、「最初見た時に大変だと思っていたほど、大した作業ではない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.