くらし情報『「重いランドセルで鍛えないと」の批判に、安藤優子が苦言 「本当それ」「同意」の声』

2022年6月12日 12:52

「重いランドセルで鍛えないと」の批判に、安藤優子が苦言 「本当それ」「同意」の声

「重いランドセルで鍛えないと」の批判に、安藤優子が苦言 「本当それ」「同意」の声

2022年5月、栃木県に住む小学生たちが、ランドセルをキャリーバッグのように運ぶ『さんぽセル』を発案し、ネットで話題になりました。

荷物が重すぎたり、ランドセルが身体に合わなかったりすると心身に支障をきたし、通称『ランドセル症候群』になる可能性も。

実際にランドセルで大変な思いをしている子供は少なくないようで、『さんぽセル』の注文は殺到し、予約が数か月待ちになるほどの人気を博しています。

しかし、ネットで『さんぽセル』が取り上げられると、大人からアイディアや子供たちに対する批判の声が上がりました。

アイディアをネットで叩かれた小学生反論に「スカッとした」「キレキレで最高」

アイディアに対する批判だけでなく、中には発案者である小学生たちをバカにするようなコメントも。

大人から寄せられた批判の声に対し、小学生らが正論で切り返す姿勢に称賛の声が上がりました。

安藤優子、大人の『さんぽセル批判』に苦笑

同年6月12日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、『さんぽセル』について特集。

小学生らが反論した『さんぽセル』への批判には、こういったコメントもありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.