くらし情報『歩道で見つかった2匹の『赤ちゃん』 警察官が近付くのをためらったワケは?』

2022年6月20日 16:39

歩道で見つかった2匹の『赤ちゃん』 警察官が近付くのをためらったワケは?

Cambridge Police Department

アメリカでは生まれたばかりの犬や猫が、何らかの事情で母親と離ればなれになり、保護されるケースは珍しくありません。

ところが、ある警察官が保護した赤ちゃんは、とても珍しい動物でした。

マサチューセッツ州のケンブリッジ市警察に勤務するケイトリン・ラッセルさんが、通報を受けた市民の家を訪れた後、パトカーに戻ろうとした時のことです。

彼女は歩道に、2匹の小さな動物がウロウロしているのを発見しました。

その動物とは…スカンクの赤ちゃん。

ウェブメディア『The Dodo』によると、そばに母親の姿はなかったそう。

ケイトリンさんは、そんな2匹を放っておくことはできませんでした。

しかし、相手はスカンク。赤ちゃんとはいえ、ガスを噴射されたら大変です。

彼女も最初は、2匹に近付くのをためらったのだとか。しかし、ケイトリンさんにはスカンクたちが彼女を歓迎しているように見えたそう。

そこで、思い切ってスカンクを抱き上げてみたところ…この通り!


なんてかわいいのでしょうか!

ケイトリンさんと同僚の警察官に抱かれたスカンクの赤ちゃんは、まるでぬいぐるみのよう。

2人を怖がる様子もなく、すっかり身をゆだねていますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.