くらし情報『10分足らずで何を持ち出す? 難民が持ち出した物に、考えさせられる』

2022年6月24日 19:20

10分足らずで何を持ち出す? 難民が持ち出した物に、考えさせられる

10分足らずで何を持ち出す? 難民が持ち出した物に、考えさせられる

よろしければ、皆様の時間を9分だけくださいませ

@ryoheiheisuzukiーより引用

俳優の鈴木亮平さんが、2022年6月20日にTwitter上でそう呼びかけ、注目を集めました。

同日は、難民の保護と支援に対する、世界的な関心を高める『世界難民の日』。

迫りくる命の危険の中、わずか10分足らずという時間の中で難民が持ち出した物にフォーカスした動画が、この『世界難民の日』に合わせて公開されました。

極限の状況の中で、人々はどのような物を持ち出すのか…鈴木さんも参加している動画をご覧ください。


お金や身分証明書、ベビーフードや薬など、今後の生活の上で欠かせない物から、自分の支えになる思い出の品まで。

日常が一変した時に、人々が持ち出した物には、さまざまな想いが詰まっています。

こちらの動画は、特定非営利活動法人『国連UNHCR協会』が公開した、詩の朗読フィルム『リスト:彼らが手にしていたもの』。

原作は『What They Took With Them: a List』で、原作者のジェニファー・トクスヴィグさんが、2015年に故郷を追われた難民たちの物語や、生の証言、彼らが持っていったものに触発されて書いたものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.