くらし情報『足場を作って柵を越えようとした1歳児 その後の行動に、母親「ヒエーッ」』

2023年6月19日 17:35

足場を作って柵を越えようとした1歳児 その後の行動に、母親「ヒエーッ」

足場を作って柵を越えようとした1歳児 その後の行動に、母親「ヒエーッ」

幼い子供ほど、四六時中目が離せません。

特に、立つ、歩くができるようになったばかりの1歳前後の子供は、あらゆるものに興味を持ち、手に持ったり口の中に入れたりしてしまうもの。

そのため、親は子供の手が届かない棚の上や引き出しの中などにモノを移動させ、危ない場所にはベビーゲートを設置し、我が子の安全を守るのです。

1歳の息子の行動が?

1歳の息子さんを育てる、ダルダルのダル子(@darudarudaruiko)さんがTwitterに投稿したエピソードをご紹介します。

ダル子さんも、我が子に危険がおよばぬよう、日々目を光らせている1人。

そんなダル子さんの努力とは裏腹に、息子さんは危険な行動を取るのです…。


足場を作って柵を越えようとした1歳児 その後の行動に、母親「ヒエーッ」

箱を設置し、ベビーゲートを越えようと目論む息子さん。

足場にした箱を隠そうと、ダル子さんが少し目を離したスキに、次はガスコンロの真下で、鍋の取っ手に手を伸ばしていたではありませんか!

身体が小さい息子さんには到底届かない距離でしたが、もう少し大きかったら、柄に向かってジャンプをしていたら…など、考えるだけでゾッとします。

心のなかで「ヒエーッ」と悲鳴を上げながら、鍋の取っ手を届かない位置にずらした、ダル子さんなのでした…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.