くらし情報『ホットプレートでお肉をおいしく焼くコツは? エバラが教える方法に「やってみる」「いいこと聞いた」』

ホットプレートでお肉をおいしく焼くコツは? エバラが教える方法に「やってみる」「いいこと聞いた」

目次

・ホットプレートでおいしくお肉を焼く方法
・ステーキ肉の焼き方
・ローストビーフの作り方
ホットプレートでお肉をおいしく焼くコツは? エバラが教える方法に「やってみる」「いいこと聞いた」

『ホットプレート』は、さまざまな調理ができる万能家電です。

しかしホットプレートを使ってお肉を調理した時に「思っていたよりも硬くなってしまった…」と感じたことはありませんか。

調味料の製造・販売をする『エバラ食品工業』が公式サイトで紹介している、『ホットプレートを使ってお肉をおいしく仕上げる方法』を、実際に試してみました。

ホットプレートでおいしくお肉を焼く方法

ホットプレートの特長は、温度調節が簡単なことです。

ホットプレートは、温度調節が簡単なので、お肉の焼き加減も自由自在。最適な温度をキープすることもできます。

エバラ食品工業公式ーより引用

この特長を活かせば、お肉料理をおいしく仕上げられます。


ステーキ肉の焼き方

ステーキの代表的な焼き加減『ミディアム』に仕上げる焼き方です。

まずホットプレートを高温(200〜250℃)に設定し、予熱しておきましょう。片面を高温のまま約30秒焼いたら、低温(100〜130℃)に下げて約1分焼きます。

ホットプレートに肉を置いた様子

裏返して再び高温で約30秒、低温で1分30秒〜2分、焦げ目が付くまで焼きましょう。


肉に焼き色が付いた様子

ふたをして、保温(65〜80℃)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.